2012年09月27日

iOS 6のバッテリーを長持ちさせる方法

iOS 6にアップデートしたら、バッテリーの減りが早くて......。
そんなお悩みを解決するため、iOS 6のバッテリーを長持ちさせる方法をたくさん紹介します。もちろん、iOS 5でも使えるので、参考にしてください。

Bluetoothをオフにする

普段、Bluetoothの周辺機器を使っていないのならば、オフにしておきましょう。それほど大量ではありませんが、Bluetoothを有効にしていると、周辺機器を探すために電波を発信し、バッテリーを消費してしまいます。

通知をオフにする

通知は、必要なアプリだけに絞っておきましょう。いろいろなアプリから通知を受け取っていると、それだけバッテリーを消費します。また、「緊急速報」はかなりバッテリーを消費するので、不要ならばオフにしておきたいところです。しかし、万が一のための速報なので、オフにする場合はよく考えてからにしましょう。

画面の明るさを抑える

画面の明るさを暗くしたほうが、バッテリーの持ちはよくなります。明るいほうが画面のきれいさが際立ちますが、許容できる範囲で暗くしておくのがいいでしょう。

位置情報サービスを停止する

位置情報サービスにはiOS 6のGPS機能を使います。現在地を測定するために電波を受信するため、GPSは結構バッテリーを使います。アプリごとに位置情報サービスの設定ができるので、不要なアプリの位置情報サービスは停止してしまいましょう。

Spotlight検索をオフにする

Spotlight検索は、インデックスを作成するためにバックグラウンドで動作します。その動作中にバッテリーを消費しています。Spotlight検索をあまり使わないという人は、すべての項目を停止してしまってもいいでしょう。もちろん、不要な項目だけを停止しても効果アリです。

LTEをオフにする

高速データ通信が行えるLTEですが、まだまだエリアが広いとはいえません。iOS 6でLTEを有効にしていると、常にLTEの電波を探すためバッテリーを消費してしまいます。そこで、普段自分がいる場所にLTEが入らないのであれば、思い切ってLTEをオフにしてしまってもいいでしょう。これはかなりバッテリーの節約になります。

日付と時刻の自動設定を停止する

iOSでは、自動的にネットワークに接続して日付と時刻を設定してくれる機能があります。これを有効にしておけば、常に正確に時を刻んでくれるのですが、やはりネットワーク接続時にバッテリーを消費してしまいます。そこで自動設定をオフにしてしまってもいいでしょう。時間が狂ってきたら、手動で設定すれば問題解決です。

iCloudの同期項目を減らす

iCloudは、複数のデバイスでデータやファイルを同期できる便利な機能です。しかし、同期する際にネットワークに接続するため、バッテリーを消費します。そこで、不要な同期は停止しましょう。特にメールなどは、Gmailをメインに使っているのなら同期する必要はほとんどないといってもいいでしょう。また、「iPhoneを探す」も不要ならオフにするのがオススメです。

音楽やアプリの自動ダウンロードを停止する

iTunes StoreやApp Storeで購入した音楽やアプリなどは、同じApple IDを持つ端末に自動的にダウンロードされます。しかし、このダウンロード時にもネットワークへの接続が発生し、結果的にバッテリーを消費します。必要なければ自動ダウンロードはオフにしましょう。

さあ、これだけのことをやれば、iOS 6のバッテリーはかなり長持ちするはず。自分の使い方に合わせて設定を見直してみましょう。
posted by ネット/家電を極めたい! at 12:53| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料アプリを「タダで入手できる」 “禁断のアプリ”が話題に

かつてはビジネスにならないと言われていた有料アプリだが、それも徐々に過去の話になりつつあるようだ。最近ではパチスロゲームのように売上が1億円を越えるものも現れ始めた。しかし、それでも有料アプリに抵抗感を示すユーザーは多い。そんな人たちに有料アプリをタダで手に入れる方法があると言ったらどうだろう。今回紹介する「アプリじゃーなるPlus」は有料アプリがタダで手に入る見逃せないアプリだ。

「アプリじゃーなるPlus」で有料アプリをタダで手に入れる方法は簡単。このアプリで貯めたポイントと引換にダウンロードする仕組みだ。ポイントは「ポイントを貯める」ボタンでリストアップされるアプリ、もしくはサイトから好きなものを選んでインストールや無料会員登録することで配布される。

ポイントで入手できる有料アプリは「貯めてゲット」タブの画面でリストアップされるものが対象だ。「Mr.Space!!」や「パズルプリズム」など、マーケットでも人気ランキング上位に顔を出す人気タイトルが揃っているのが嬉しい。これらは配布本数が「764本」といったように限定されているので欲しい物があったら急いで手に入れよう。

「アプリ取るだけでポイントが入るから簡単でいい!」
「神アプリ! パズル好きとしてはパズルプリズムとかもらえて最高です。」

と、 マーケットでは喜びのコメントが目立ち、平均評価も4.1という高得点を獲得している。他にも本アプリでは有料アプリをタダで手に入れるだけではなく、マーケットでの有料アプリ値下げ情報や人気ランキング、レビュー記事も見ることができる。

類似したアプリとしては当サイトではこれまで、DLすれば“5分で儲かるアプリ”「Apptoyou」などを紹介してきたが、「有料アプリが無料で貰える」というコンセプトは面白い。アプリビジネスの今後を考える上でも注目したいアプリが「アプリじゃーなるPlus」だ。
posted by ネット/家電を極めたい! at 12:18| Comment(0) | おすすめアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleのタブレット「Nexus 7」は売れそうにない。少なくとも日本では

Android4.1搭載のタブレットNexus 7が日本でも近々発売されるようです。2010年位発売されたスマートフォンのNexus Oneはまったく売れなかったのですが、今度はタブレットで再挑戦ということになります。グーグル・タブレット端末「Nexus7」 日本投入を発表へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース :

しかし厳しいそうです。価格が原因?いやNexus 7(8 GB)で、19,800円。しかも映画やアプリを売っているGooglePlayの2,000円分が無料になる特典つきなので安いのではないかと思います。機能や品質で?いや特に問題はないと思います。

しかし売れない理由は明白です。売る人、売る場所、売る企業がないからです。逆に言えば、消費者からすれば購入できるところがないからです。Googleはスマートフォンの失敗から、まだそれに気がついていないのでしょうか。あるいは販売提携先を見いだせないのでしょうか。

もしかすると、英国では電器店や携帯ショップでも売っているそうですから、シュミット会長がわざわざ来日するということは、販路を開くためなのかもしれません。今売り物が欲しい企業といえばNTTドコモぐらいかもしれません。Nexus 7タブレットは英国では電器店や携帯ショップでも販売 | juggly.cn :

確実なのは、AndroidMarketから名前を変えたGooglePlayで通信販売で売られます。まだ購入はできませんが、もう日本語のページができあがっています。Nexus 7(8 GB) - Google Play :

しかし、GooglePlayは、アプリを売る実績がようやくついてきたとはいえ、まだまだ販売力は弱く、アップルのAppStoreと比べるとかなり見劣りがします。asymcoのツイートでは、2012年1月末までのアプリ開発者への支払額はアップルが40億ドルでGoogleが3億2000万ドルだとされているのでかなりまだ差があります。

まして、アンドロイドのスマートフォンにアプリやゲーム、あるいは音楽を買ってダウンロードするのと、そこでいくら安いとはいえ1万9800円するタブレットを購入するのとでは、ハードルがまったく違います。言ってみれば気に入ればその場で気楽に買う最寄品と、比較検討しながら買う買回り品を買う違いがあるのではないでしょうか。

それでも購入するのは、ごく一部の好奇心の旺盛な革新的な人や専門家などに限られるでしょうが、そういった人たちと、ほんとうに普及に火をつける一般の人の間には深い溝(キャズム)があり、それを超える必要があります。

Googleにはそういったマーケティングを考えたり、マーケティング・アイデアを実行する能力があるとはちょっと考えにくいところです。またそこがアップルとの大きな違いだと思います。ほんとうに売りたければ、ハードを売る能力のある流通を見つけ出せるかどうかにもかかっています。

そういえば楽天の書籍リーダーKoboTouchは自社の通販だけでなく、他の販路も開いたものの、肝心の書籍が目標どおりには集まらず苦戦中のようです。GoogleのNexus 7は、コンテンツは揃っているけれどハードを売る力がない、楽天Koboはハードがあってもコンテンツが揃わないから売れない、どちらも手が揃っていません。楽天三木谷 「kobo用日本語電子書籍 8月末で6万冊、やりましょう」 → 楽天社員の絶望を御覧ください。 :

ハードとコンテンツの両方を売る力を備えることは決して簡単ではないということですが、それを超えない限り市場での存在感をつくることはできないので、この種のビジネスはハードルが高いですね。そのハードルを超えるサプライズを期待したいところです。
posted by ネット/家電を極めたい! at 11:00| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LINEがショッピングサービスを開始、「LINEシークレットセール」を公開

 NHN Japanは25日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』の「LINE公式アカウント」において、新たにショッピングを楽しむことができる「LINEシークレットセール」を公開したと発表した。
 「LINEシークレットセール」は、LINEのアプリ上で、厳選された商品・サービスを時間限定・数量限定で販売するショッピングサービス。新設された「LINEシークレットセール」(LINE ID:#linesecretsale)の公式アカウントを「友だち追加」したユーザー限定で、商品の詳細、販売開始日時、購入ページのURLなど特別なセール情報を入手することができる。商品は販売時間・数量が限定されており、予定時間・数量を超えた時点で販売終了となる。決済はクレジットカード決済とキャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクケータイ支払い・auかんたん決済)から選択することが可能。
 今回、第一弾として、9月26日よりLINEオリジナルキャラクターのぬいぐるみを数量限定で販売する。続いて10月3日より開始する第二弾では、株式会社イマージュが運営するカタログ通販「IMAGE」より、モデル・タレントとして活躍する平子理沙さんプロデュースの冬の新作衣料を送料無料で先行販売する予定。
 また、今後もLINE登録ユーザーの中で層の厚い女性向け商品を中心に、ファッション・ビューティーなどLINEでのみ先行・限定販売する様々な商品・サービスを提供していく。
 企業においては、「LINEシークレットセール」を通じて商品を販売することで、国内3,000万人のLINEユーザーに対してリーチすることができ、ブランドの認知向上をはじめ、初期費用を抑えて商品のマーケティングに活用することが可能。
 NHN Japanでは、「LINEシークレットセール」をLINE上でのショッピングサービスの第一歩として、今後更なるサービス展開の可能性を検討していくという。
posted by ネット/家電を極めたい! at 09:31| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「無料通話アプリ」選び方&使い方

スマートフォンの普及とともに、定番化してきている「無料通話アプリ」。無料で通話ができるのは魅力的だけど、「Skype」に「LINE」、「Viber」などなど、たくさんありすぎて、どれが使いやすいのかわからない…。

というわけで、ITジャーナリストの高橋暁子さんに、無料通話アプリの選び方を教えてもらいました。まずは、ビジネスで使う場合に便利なのは?

「ビデオ通話ができるため、海外との会議にも使用できる『Skype』がオススメです。チャットで画像添付ができるので、いろいろな用途に使えるでしょう。ただし、通話もチャットも、互いにログインしていないとつながらないので、事前に『○時に通話しよう』と決めておかないといけません。そういう意味でもビジネス向けといえます」

確かに友達との通話だと、事前に約束するのは少し手間かも。では、プライベート向けでのオススメは?

「かわいいスタンプで円滑なコミュニケーションをとれる『LINE』ですね。ユーザー同士であれば、相手がログインしていなくても、通話やメッセージをプッシュ通知で知らせてくれます。企業やお店の公式アカウントからクーポンもゲットできるので、お得感もありますよ」

「Skype」や「LINE」はかなりメジャー感があるけど、「Viber」など、ほかのアプリはどうでしょう?

「『Viber』は、通話の音質がクリアで聞きとりやすいのが特長。ただ、すべて英語表記なのが難点です。細かな設定が面倒という人は、ユーザー登録不要の『WowTalk』がいいでしょう。ダウンロード後すぐに、ユーザー同士でビデオ通話やチャットができます。海外によく行くなら『カカオトーク』が便利。全世界で使用でき、12言語に対応しています。写真やボイスメッセージを送れるのも魅力です」

ひと口に「無料通話アプリ」といっても、それぞれ微妙な違いがあるんですね。う〜ん、僕はどれにしよう…。

「いずれも、通話したい相手が同じアプリをインストールしていることが前提なので、同僚や友人、家族がどれを使っているかも、選択基準の一つになりますね」

となると、使い勝手が良いのはやはりユーザー数の多いアプリということに。ただ、どれも無料だから、実際に試してみてチョイスするのが一番いいかもしれませんね。
posted by ネット/家電を極めたい! at 07:00| Comment(0) | おすすめアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録