2013年06月29日

Googleが据え置き型ゲーム機を開発中?

GoogleがGlassに続き腕時計型デバイスも開発を進めていると先日紹介したが、今度はAndroidをベースとした「ゲーム機」の開発を進めているという話が登場した。さらに発表のみで実際の一般販売が中止されたワイヤレス音楽プレイヤー「Nexus Q」のバージョン2の開発計画もあり、Google周辺のデバイス事情が非常に賑わっている。Wall Street Journalが6月27日(現地時間)に関係者の話として報じている。

関係者の話として同件を報じたWSJによれば、現在GoogleはAndroidをベースとしたゲーム機ならびに腕時計の開発を進めているという。以前の報道は英Financial Timesが行ったものだが、WSJの報道はそれを裏打ちするものだといえる。ゲーム機については「携帯ゲーム機」「据え置き型ゲーム機」の2つのタイプのゲーム専用機が存在するが、WSJの報道を見る限り後者を選択している可能性が高い。同分野では任天堂、ソニー、Microsoftといった先駆者が参入してシェア争いを繰り広げているが、この市場へと食い込んでいく計画だとみられる。

ただ、Androidを使って高度なゲームを実行するハードウェアを開発・販売するのではなく、いわゆる「クラウドゲーミング」のようなストリーミング配信型ゲームコンソールの形態を採るようだ。具体的には99ドルの値段でAndroidをベースにしたゲームコントローラと本体を販売し始めた「Ouya」の動きをGoogleでは注視しており、こうしたデバイスとサービスの組み合わせを検討しているとみられる。OuyaはOnLiveなどのようなクラウドゲーミングサービスに接続する機能を備えており、Googleもまたこれらサービス企業との提携を模索する可能性がある。

またWSJのレポートで興味深いものの1つが「Nexus Q」で、このリリースがキャンセルされた音楽再生デバイスについて、バージョン2の計画が進んでいるという。その奇抜な形と世に出ることなく話題が自然消滅した点で、いまでも語り継がれるデバイスとなったNexus Qだが、再び世に出る機会をうかがっているというのは非常に興味深い。
posted by ネット/家電を極めたい! at 23:35| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

スーパーハカー集まれー 最新のウィンドウズをハッキングできた人に1450万円プレゼントですって

賞金がケタ違い。
マイクロソフトは、最新のウィンドウズOSへの新しい攻撃・防御策を見つけた人に、最大で15万ドル(約1,450万円)の賞金を贈ると発表しました。時事ドットコムが伝えています。
ハッキングすると1,450万円...! これはすごい額ですね。一時間でできたら、時給1,450万円ですよ。
 
 
ハッキング対象となるOSは、今年後半にリリース予定の『Windows 8.1』。新しいOSをリリースするからには、セキュリティホールをなくしておきたいということでしょう。
もし自分にハッキングの知識があったら...と思っちゃいますよね。でも、こういうのを見つけられる人は、世界に1人とかなんだろうなー。
2chでよく見るスーパーハカーのお友達がいる皆さんは、ぜひこのイベントの存在を教えてあげたらいかがでしょうか。
posted by ネット/家電を極めたい! at 21:48| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死後もネットを漂う「故人情報」…トラブルも

 友人とのメール、ブログやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に掲載した文章、写真、動画……。
 私たちが日々、発信している大量のデジタルデータは、ネット上のコンピューター・サーバーに蓄積され、増える一方だが、自分の死後、どう扱われるのだろう。実は、情報技術(IT)サービスの運営会社は利用者の死亡を想定していない場合が多く、故人の「デジタル遺産」が不本意な形でネット上に残り続けたり、相続を求める遺族と運営会社がトラブルになったりするケースが出ている。
 ◆亡くなった管理人◆
 〈入院して延命するか、自宅で延命するか〉。男性が匿名でネットに公開していた「闘病ブログ」は、そんな言葉を最後に5年前から更新が止まっている。
 ブログ管理人だったこの男性の死亡で放置されているとみられるが、投稿欄は、わいせつな文言など100を超える無関係の書き込みで埋め尽くされている。
 「最強のバイト。笑いが止まりません!」「月収200万超えた!」。悪質サイトなどに誘導するアドレスが掲載され、閲覧者がクリックすれば、コンピューターウイルスに感染する危険もある。削除する管理人がいないため放置され、ブログは閉鎖されないままだ。
 こうしたサイトは相当数あり、故人の中傷が書き込まれるケースもある。各運営会社は、遺族らが管理人の死亡を証明する書類などを提出すれば、「閉鎖の手続きを取る」としている。
 しかし、家族に知らせずに開設されていたブログも多い。遺族らの申し出がない限り、死亡を知るすべがないのが現状だ。
 ◆相続は?◆
 一方、一般には公開されないメールやSNSの記録、データ保存サービスの文書や画像を巡って、運営会社に開示を求める遺族からの相談が増えている。「亡くなった親がお世話になった人の連絡先を知りたい」「思い出の写真が残っていないか」などのほか、「子供が自殺した理由を知りたい」という要望もある。
 パスワードを再発行してアカウント(利用登録)の継続利用を認める運営会社も一部あるが、「電気通信事業法の『通信の秘密』に抵触する」(ヤフー)、「家族に知られたくない可能性もある」(ミクシィ)として応じないのが大半だ。
 「アカウントは本人だけの『一身専属制』のもの」(ニフティ)とみなし、生活保護の受給権などと同様、財産のような相続の対象にならないと解釈している。
posted by ネット/家電を極めたい! at 10:42| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

【噂】「iPhone 5S」と「iPhone ライト」(名称は確定?)は、「5」とほぼ同じ大きさ

既に専用ケースを製造している、というメーカーから流出した次期iPhoneの設計図を、海外アップル系情報サイト・アップルインサイダーが紹介してくれました。(TOP画像)
また設計図によると、次世代iPhoneは「iPhone 5S」、廉価版iPhoneは「iPhone ライト」と呼ばれているようです。
サイズの概要は以下の通りです。

iPhone 5S
・高さ(123.8mm)×幅(58.57mm)×厚さ(7.7mm)
・iPhone5と比べて、幅が0.05mm長く、0.1mm厚い

iPhone ライト
・高さ(124.44mm)×幅(59.18mm)×厚さ(8.5mm)
・丸みを帯びたデザイン

iPhone 5Sは、もう5と変わりませんよね。ケースもほぼ同じモノが流用できるかもしれませんね。
iPhone ライトは、5の大きさに4Sの丸みデザインを付加したイメージでしょうか。個人的に廉価版ならもっとぶ厚くなると予想していたのですが... 5が薄すぎると感じていた方は、コチラの方が手にしっくりきそうですね。
なお重量は書かれていません。5Sは5とあまり変わらないでしょうが、ライトは気になりますよね。

あくまでリークなので、鵜呑みにするわけにはいきません。とはいえ、アップルファンにとっては馴染みのデザインになりそうなのは朗報でしょう。
posted by ネット/家電を極めたい! at 13:53| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

意外に知らないAndroid - これって故障? ショップに駆け込むまえに確認すべきこと

iPhoneに比べ「Androidはすぐに壊れる! 」なんて言う人がいる。確かに筆者も周りのAndroidスマートフォンユーザーから「動作が遅くなった」「フリーズしてしまった」といった話をよく聞く。そのたびにキャリアショップに持っていき、修理してもらっている―― という人がいたら少し待ってほしい。その前に確認してもらいたいことがあるのだ。

まずは動作が遅くなった場合だ。「Androidスマートフォンは1日1回は再起動させた方が良い」というスマホマニアもいる。実はこれには理由がある。それはキャッシュの問題だ。キャッシュとは、よく使うデータを一時的にメモリ内に記憶させる仕組みだ。このキャッシュが貯まると、データを圧迫したりするため動作が遅くなるのだ。電源を落として再起動すると削除されるキャッシュもあるので、動作改善につながるということだ。また、キャッシュクリーナー系のアプリでマメに消去するのも良いだろう。

次にフリーズした場合。自身のスマートフォンが「固まったまま電源が落ちない! 」と焦った経験がある人は多いのではないだろうか。フリーズの原因としては、複数のタスクの実行(アプリをバックグラウンドで複数実行している)による負荷、長時間使用よるCPUの熱暴走などが考えられる。

この場合の対処方法で最もわかりやすく簡単なのが「電池(バッテリー)を外す」だ。こうして電源を切り、しばら時間をおいてから、再度電池を取り付けて起動しよう。すると正常にAndroid OSが起動するはずだ。バッテリーが外せないタイプのスマートフォンは、各端末の電源リセット方法が用意されている(電源ボタン長押しなど)ので、事前にマニュアルをチェックしておくとよいだろう。

動作が遅くなったり、フリーズしてしまう原因の多くは、実行アプリケーションによる端末への負荷だ。これらのトラブルに見舞われる人は、ウィジェットや無料通話アプリ、メッセンジャーなどを複数インストールしてはいないだろうか? これらのアプリは、バックグラウンドで常時待機するタイプのアプリも多い。使っていないアプリは潔くアンインストールするなど、自身のスマートフォンを整頓することをオススメする。

再起動でも同じ症状がでる場合は、「初期化する」という選択肢もある。初期化は、自身のスマートフォンのデータをすべて消去し、購入時の状態に戻すこと。

手順はアプリケーションマネージャーから「設定」を開き、「バックアップとリセット (端末によっては異なる)」を選択する。初期化する場合は、SDカードへ写真やメールデータなど消去したくないデータのバックアップをとってから行うようにしよう。

初期化しても治らない場合は「初期不良」や「ウイルス感染」「システム領域の破損」が考えられる。その場合はキャリアショップに持ち込み、メーカー修理に頼るしかないだろう。
posted by ネット/家電を極めたい! at 22:14| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。