2013年12月16日

結婚が決まりやすい男性の年収、最低ラインは? -相談所の仲人が回答

総合婚活サービスのIBJは、日本結婚相談所連盟の仲人132名に対し「仲人の婚活サポート」に関する意識調査を行い結果を発表した。調査期間は11月17日〜30日、有効回答数は132名。

○「理想と違う点があっても会った方が良い」が91.7%

調査では仲人に対し「理想と違う点がある相手とのお見合いについて」どう思うかを聞いた。結果は「理想と違う点があっても会った方が良い」が91.7%に上り、「理想のタイプに合う人とのみ会った方が良い」との回答はわずか3.0%だった。

「理想と違う点があっても会った方が良い」と回答した仲人の理由は、「目の前の人と話して波長が合えば理想なんてどこかに置き忘れてしまうもの。それくらいの柔軟性がある方が結婚は決まるのが早いです」(仲人歴10年以上、成婚数20組/1年)、「理想のタイプといえどもお写真やプロフィールのみでの判断だけでは危険です。プロフィールだけだと相手の現実は何も見えない。直接会って会話する中にこそその人物像に触れることができると思う」(仲人歴10年以上、成婚数5組/1年)などだった。

○結婚が決まりやすい年収の最低ライン

「男女ともに、結婚が決まりやすい最低年収はあると思いますか?」との質問では、「男性はあるが、女性はないと思う」との回答が71.2%に上った。「男女ともにあると思う」は22.0%だった。続いて「男性の結婚が決まりやすい年収の最低ライン」はどのくらいだと思うかを聞いたところ、最多の回答は「500〜599万円」(46.8%)だった。次いで「400〜499万円」(29.8%)、「600〜699万円」(13.7%)と続いた。

同社の婚活プロデューサーによると、「ほとんどの仲人は交際中の人がいない場合は理想のタイプと違う点があっても、積極的にお見合いをした方が良いと提案しているようだ」という。「理想のタイプというと、年収、容姿、身長、学歴など複数の角度から条件を設定する人が多いが、その中から絶対に譲れない条件を見つけるためにも、お見合いはした方が良い」とのこと。理想のタイプが"勘違い"なのか"譲れない条件"なのかを見極めることが成婚への近道ということのようだ。
posted by ネット/家電を極めたい! at 23:57| Comment(0) | 私生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

日本人、有休消化率ワースト1位

オンライン旅行会社のサイト「エクスペディアジャパン」が、有給休暇・国際比較調査の結果を発表し、話題を呼んでいる(24カ国、18歳以上の有職者男女計8219名対象、2013年8〜9月に実施)。

それによると、日本人は6年連続で有給休暇(以下「有休」)消化率が世界ワースト1位。有休の支給日数は18日と、韓国の10日、アメリカの14日に比べて多いものの、実際の有休取得日数は7日で、有休消化日数を支給日数で割った「有休取得率」は39%にとどまった。

ちなみにワースト2位の韓国も有休消化日数は7日だが、有休取得率に換算すると70%。アメリカは有休消化日数10日で、有休取得率71%。フランスとブラジルは、なんと年間30日の有休が支給され、有休消化率は100%だった。

また、有休を1日も消化していない人の割合は、日本人がもっとも多く17%。2位はアメリカで13%、3位はカナダで5%だった。一方、現状の有休について不満足度を聞いたところ、フランス人の90%が「もっと休みが必要」と回答。日本人は51%で、残り49%は「満足している」という結果になった。

その他、日本人の60%は「今の仕事に満足していない」という結果も明らかになり、これも世界最低水準。「なかなか休みをとれないわりには、仕事の満足度も低い」ということに。これらの結果についてツイッターでは、

「頑張らなくなったら日本経済更に凋落するだけ」
「そらそうだ。前の会社で有給めいっぱい取ったら、クビになったわ、わし」(原文ママ)

と、有休を取れない理由が投稿されている。2ちゃんねる・ニュース速報+に立てられたスレッド「【社会】日本人働き過ぎ 6年連続有給消化率が世界ワースト1位」では、

「有給なんて都市伝説だよ(´・ω・`) 」(原文ママ)
「日本だと休む=悪みたいなところがあるようなきがするよ」(原文ママ)

といった意見が投稿されているそのほか、

「休みも取らず残業しまっくて仕事人アピールする奴って
周りが迷惑」
「どうでもいい仕事で時間を潰しているもしくは働いてるフリをしてるだけ」
「生産性は低いってことか…」

という声も。日本人の有休消化率の低さは、「休もうと思えば休めるのに、休まない」という人が多いことも、影響しているのかもしれない。
posted by ネット/家電を極めたい! at 22:34| Comment(0) | 私生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録