2010年08月30日

NTTドコモが「spモード」を9/1(水)に開始!Xperiaのバージョンアップも提供

プレゼンテーション1.gif

NTTドコモは、スマートフォン向けISPサービス「spモード」を2010年9月1日(水) 09:00から開始すると発表しています。spモードは、スマートフォンでiモード端末と同様に「@docomo.ne.jp」ドメインのiモードメールが利用できるほか、コンテンツ決済サービス、メールウイルスチェック、アクセス制限サービスといったサービスが利用できるサービス。

また、それに合わせてAndroidスマートフォン「docomo SmartPhone Xperia SO-01B」の本体ファームウェアを8/30(月)からバージョンアップさせることもお知らせしています。こちらは、spモードの対応のほかにも、文字入力システム「POBox Touch」のバージョンアップも含まれています。
spモードは、スマートフォンにおける「iモード接続サービス」にあたるもの。利用料は月額315円。iモードメールを利用するには、AndroidマーケットおよびWindows MarketPlace for Mobileからspモードメールアプリをインストールする必要があります。対応機種は「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「dynapocket T-01B」「SC-01B」「T-01A」の5機種(ただし、T-01AはWindowsMobileのバージョンを6.5へアップデートしておく必要があります)。

機能面ではデコメアニメには未対応なものの、それ以外のiモードメールの機能を一通りサポートし、メールの同時送信数やメールサイズは通常のiモードメールを大きく上回るものとなっています。

すでに、スマートフォンや関連サービスのアピールおよびスマートフォンのサポートを目的とした「ドコモスマートフォンラウンジ」で一足早く「spモード」を試せるようになっていますので、Xperiaの画面でメール機能を簡単に紹介していきます。別途、spモードについての疑問点などをまとめた記事を紹介する予定です。
posted by ネット/家電を極めたい! at 20:00| Comment(0) | Xperia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録