2011年07月15日

ケータイ、iPhone、Android端末のバッテリーを節約する方法B

前回までは、割と一般的な節約、節電方法をご紹介いたしましたが、本日以降は、割と知らない方も多いのではないかと思います。是非ご一読ください。

●圏外や電波の弱い場所では電源をオフにする(ケータイ&スマートフォン)


 ケータイやスマートフォンは、3Gネットワークとの通信を常に維持しようとするため、電波の弱い場所や圏外のでは消費電力が増える傾向があります。このような場合は、端末をそのままにしているだけで電力を消費するので、電源をオフにしておきましょう。

 ただし、メール作成や予定確認といった通信を必要としない作業をしたいときもあるますよね。このような場合には、通信機能を無効にするモードを使用すると便利です。ケータイでは「電波OFFモード」「セルフモード」、スマートフォンでは「機内モード」「電波OFFモード」などの名称で搭載されています。通話はできなくなるが、3Gの電波を探索することによる、バッテリーのロスを減らせるので有効活用しよう。

■ドコモケータイの場合
「本体設定」→「その他設定」で「セルフモード」

■auケータイ
「機能」→「ユーザー補助」→「電波OFFモード」

■ソフトバンクケータイ
「設定」→「ネットワーク」→「電波Off モード」を選ぶとオンになります。

■iPhoneの場合
「設定」をタップして「機内モード」をオンにする。Android端末は「設定」→「無線とネットワーク」で「機内モード」(「電波OFFモード」)を利用できます。


是非、お試しください。

ラベル:節約 節電
posted by ネット/家電を極めたい! at 11:00| Comment(0) | 節約 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録