2013年03月10日

もしかしたら病気かも? パソコンの使いすぎで自分の字に自信がない人が増加中!

パソコンやスマートフォンを使ってばかりで自分で字を書く機会が減ったという人は多い。久しぶりに字を書くと「あれ?こんなに字が汚かったっけ?」と驚いたり「漢字が思い出せない!」という経験はないだろうか。
■文字変換に頼りすぎ
パソコン中心の生活になり、筆圧が弱くなったり、字が汚くなったりする社会人が増えているようだ。また、文字変換に頼りすぎており以前は覚えていた漢字をどんどん忘れていくという人も多いという。

■病気の可能性もあり
字が歪んだり小さくなってしまうという人は病気を疑ってみる必要もあるようだ。可能性のある病気がいくつかあるがその中のひとつは「本態性振戦」。手が震えて字が歪む、書きづらいといった症状がありコップを持つ手が震えるということもある。震え以外の症状はないが薬の服用でかなり軽減される。ほかにも結婚式などの受付で名前を書く際に緊張して書けなくなったり字が汚くなってしまう場合は対人恐怖症などの可能性も考えられるかもしれない。

病気を疑って怖がるのはよくないが、久しぶりに自分の字を見て「あれ?」と思う人は他にも症状が出ていないか考えてみてはどうだろう。
posted by ネット/家電を極めたい! at 15:40| Comment(0) | パソコン便利技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。