2013年03月25日

Googleも腕時計型デバイスを開発中、夏までにリリースか - 英FT

英Financial Timesによれば、米Googleは腕時計型のスマートデバイスを開発中だという。

同社X Labで開発中のGoogle Glassとは異なり、Android部門の下でより具体的な製品として検討されているようだ。

なお、スマートウォッチについてはAppleとSamsung (http://news.mynavi.jp/news/2013/03/19/235/)が開発中との噂が伝えられてきているが、FTによればGoogleの製品はSamsungのプロジェクトとは別物だという。

具体的な姿は不明だが、Google Watchについて現時点でいえるのは「Google Glassと並んで(Android)スマートフォンの周辺機器の1つとして検討されている」こと、そして「Google Glassよりもより現実的な製品として開発が進んでいる」ことが挙げられる。

また、Google Watchが今夏までにリリースされると報じているメディアもおり、これが事実だとすれば今年5月上旬に開催されるGoogle I/Oでなんらかのアナウンスが行われるだろう。

Google WatchにGoogle Glassと、ここ最近になり「ウェアラブル・コンピュータ」と呼ばれるデバイスが急速に盛り上がりつつあるが、その背景の1つにはスマートフォンの機能向上が一段落し、特に先進国において新たな使い方を模索する成熟フェイズに入ったことがあるとみられる。

1つの小さなデバイスにさまざまな機能を凝縮することで発展してきたスマートフォンだが、今度は逆に特定の機能のみを取りだして新たな使い方提案を行う方向に進みつつある。

そのスマートフォンの周辺機器として注目を集めているのが「ウェアラブル・コンピュータ」というわけだ。
posted by ネット/家電を極めたい! at 00:33| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。