2013年05月18日

Google Playに日本語ワンクリック詐欺アプリが今年で700件以上公開! アダルト関連サイトに注意

株式会社シマンテックは17日、同社のブログにおいて、Google Playに日本語ワンクリック詐欺を目論む詐欺アプリが多数登録されていると、注意を促している。

同ブログによると、詐欺アプリは今年に入って700件以上も公開されているという。詐欺アプリの大部分は公開当日に即削除されるが、詐欺グループはすぐに別アカウントから再度登録するので、きりがない状態になっている。

詐欺アプリのほとんどは、アダルト関連サイトを装い、ユーザーを有料サービスに登録させるためのサイトに誘い込むという。

そして、手口の巧妙化も見られる。これまでは、クリック詐欺へと誘い込むアダルト関連のサイトが表示されるものだったが、新手口は、個人情報(Google アカウント、電話番号、国際移動体装置識別番号(IMEI)、Android ID、機種の詳細情報など)を盗むアプリを、ホストするサイトが表示されるようになっているという。

同社では、ノートン モバイルセキュリティや Symantec Mobile Security などのセキュリティアプリをデバイスにインストールすれば、詐欺アプリをAndroid.Oneclickfraud として検出することができるとしている。
posted by ネット/家電を極めたい! at 13:08| Comment(0) | ワンクリック詐欺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。