2013年06月22日

【噂】「iPhone 5S」と「iPhone ライト」(名称は確定?)は、「5」とほぼ同じ大きさ

既に専用ケースを製造している、というメーカーから流出した次期iPhoneの設計図を、海外アップル系情報サイト・アップルインサイダーが紹介してくれました。(TOP画像)
また設計図によると、次世代iPhoneは「iPhone 5S」、廉価版iPhoneは「iPhone ライト」と呼ばれているようです。
サイズの概要は以下の通りです。

iPhone 5S
・高さ(123.8mm)×幅(58.57mm)×厚さ(7.7mm)
・iPhone5と比べて、幅が0.05mm長く、0.1mm厚い

iPhone ライト
・高さ(124.44mm)×幅(59.18mm)×厚さ(8.5mm)
・丸みを帯びたデザイン

iPhone 5Sは、もう5と変わりませんよね。ケースもほぼ同じモノが流用できるかもしれませんね。
iPhone ライトは、5の大きさに4Sの丸みデザインを付加したイメージでしょうか。個人的に廉価版ならもっとぶ厚くなると予想していたのですが... 5が薄すぎると感じていた方は、コチラの方が手にしっくりきそうですね。
なお重量は書かれていません。5Sは5とあまり変わらないでしょうが、ライトは気になりますよね。

あくまでリークなので、鵜呑みにするわけにはいきません。とはいえ、アップルファンにとっては馴染みのデザインになりそうなのは朗報でしょう。
posted by ネット/家電を極めたい! at 13:53| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。