2014年08月11日

WiMAX2+のNAD11がすこぶる快適



WiMAX2+を初めてかれこれ2ヶ月ほどが経ちますが、購入したNAD11というルーターがすこぶる快適です。

Wi-Fiルーターというより通信サービスがいいのかもしれませんが、とにかく速いです!

実効速度で40-50Mbpsが出ている感じです。

パソコンもスマホもタブレットも同時に複数台使っていますが、全く問題無し!

まずWiMAX2+とは何ぞや?という方のために、自分のおさらいの意味も込めてまとめておきます。

■WiMAX2+とは?

いわゆるモバイルWi-Fiルーターの通信サービスで今人気なサービス。

通信速度は下り最大110Mbps/上り10Mbps。

一番の特徴は月間のパケット通信量(データ通信量)の制限がないこと!
(これ大切)

ドコモ、au、ソフトバンクは、7GBまでしか使えません。
(もしくは2GB-30GBまで自分で決められますが、割高です)

ちなみに最近できたY!moileのWi-Fiルーターも7GBまでですね。

月間の容量制限がないので本当に使い放題なのはWiMAX2+だけ。

とはいえWiMAX2+にもサービススペック上は7BGまでと決まっているようですが、今は契約期間の2年間まるまる月間の容量制限がない!という条件つきでサービス開始しているようです。
※2015年4月以降は3日で1GB使うと通信規制をされる可能性があるようです。

料金は月額3,696円で、ソフトバンクやY!mobileと一緒
(ドコモはもう少し高めで、にauはというと同じ条件で販売されていて価格も一緒でした。)

■モバイルWi-FiルーターNAD11・WiMAX2+は何がいい?

@薄い・軽い

カードタイプのモバイルルーターで、折れそうなくらい薄いです。
重さも気になりません。写真はこんな感じ↓



Aバッテリー
連続通信時間は最大10.5時間(WiMAX通信時)/7時間(WiMAX2+通信時)
まぁ可もなく不可もなくって感じでしょうか。

Bエリア 
東京・名古屋・関西エリアはもうだいぶ整ってきているようです。

プレゼンテーション1.png

その他のエリアもでき始めている様子。

WiMAX2+が使えないエリアでもWiMAX(下り最大40Mbpsの回線)が使えるのでとりあえず問題はなさそうです。
(自動切り替えなので特に気になりません)

C制限がない
どれだけ使っても通信速度を遅くされることが無いので、通信量を気にする必要無しで安心です。

Dスマホアプリ対応
NAD11のバッテリー状況や、休止モードへの移行・復帰がアプリ上でできるのでNAD11をカバンから出さずにリモート起動が出来ます。

写真.PNG

Eクレードル対応
別売りのクレードル(3000円くらい)を買えば、LANケーブルしかつなげられない、デスクトップパソコンやテレビ等の接続もできる。

ということで、家にあるネットはNAD11に全て集約することが出来るわけです。




■NAD11に変えてよかったこと

@毎月ネット代が格段に安くなりました。

今まで:約11,000円
(auのデータ通信量5,500+自宅の固定回線5,500円)
今後は:約8,000円
(auのデータ通信量5,000+WIMAX3,696円-900円)

※-900円というのは、auのスマホも使っている人は、毎月900円くらい安くなるauスマートバリューmineというサービスの割引です。
 ちなみに月間の容量制限もこのサービス加入中はないらしい!つまり永久に月間の容量制限は無し!ということ。

スマホのデータ通信もWiMAXだけに纏めてしまえばもっと安くなりますね。
でもWiMAXは携帯電話程エリアは広くないので、auは残しておきました。  

おおよそ毎月3,000円が安くなったわけで年間では36,000円お得になったわけですね。

A家でも外でもタブレットが使えるように

これまで家でしか使えなかったタブレットが外でも使えるように!これはうれしい!

最近WiMAX2+のルーターでさらに新しいルーターが出たようです。

興味のある方は是非見てみてください。

posted by ネット/家電を極めたい! at 23:40| Comment(0) | 無線(モバイル)インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録