2014年08月31日

iPhone6に搭載されるかもしれないNFCはアップル独自のものになるかも

アップル的にNFCはもう時代遅れ?

アップル製品に関するブログを書いていることで知られるJohn Gruberさんが、自身のブログで次期iPhoneに搭載されると噂のNFCについて、不思議なことをほのめかしています。

Gruberさんがいう「ジョーク」によると、iPhone6に搭載されるとしているNFCベースのペイメントシステムはアップル独自のものになる、というのです。コプロセッサが新しいA8チップに組み込まれ、Touch IDを使った支払いが可能になると予想されています。

また最新のジョークには、そのシステムはiPhoneだけでなく、同時に発表されると噂されているiWatchにも搭載されることを期待させる一文も含まれていましたよ。さらに新しいシステムでNFCより圧倒的に速いとされているFeliCaを超えるようなことがあれば、導入する費用によっては日本のポイントカード業界にもちょっとした転機になるかもしれませんね。

ちなみに複数のメディアが報じるところによると、アップルは新しいモバイルペイメントシステムに向けて、Visaなどの大手クレジットカード会社とパートナーを結んだともいわれており、システム発足のために役員雇用の動きなどをみせていたようです。

9月のiWatch発表に関しても早い段階から予想を立てていたGruberさん。NFCのようなシステムでスマートフォンによる支払いが可能になるだけでなく、ワイヤレス充電もできるようになるかもしれません。今回のジョークが現実になったらと思うと、とてもワクワクしますね。
posted by ネット/家電を極めたい! at 00:27| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。