2013年01月14日

呪わしき過去ツイートを葬る「黒歴史クリーナー」進化 15分で全ツイート削除

 過去のツイートを自動消去し、「安全・安心なTwitterライフをアシスト」してくれるというサービス「黒歴史クリーナー」がこのほどリニューアルした。削除スピードを大幅に高速化したほか、ツイートのダウンロード機能など新機能を追加した。

【拡大画像】

 黒歴史クリーナーは、Twitterアカウントでログインし、ボタンを1回クリックするだけで、過去のツイートを削除できるサービス。Webアプリ開発者の@cohakimさんが開発した。

 「炎上予防のために定期的にツイートを消去したい方や、フォロー/フォロワーを残したままTwitterをやり直したい方などに好評を得ている」といい、昨年4月の公開から8カ月で7万ユーザーを突破し、現在も1日1000人以上の黒歴史を葬っているという。

 このほどリニューアルし、スマートフォンに最適化したデザインに一新したほか、削除スピードを大幅に高速化。以前は300ツイート削除に1時間かかっていたが、15分で全ツイート(最大3200件)を削除できるようになった。

 削除ツイートの日時指定にも対応。日時を指定すれば、その期間だけツイートを削除することができる。削除したツイートをテキストファイルでダウンロードする機能や、リプライツイートの保護機能も追加した。

posted by ネット/家電を極めたい! at 10:50| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

Facebookで浮気を疑われない方法

ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」(2012年10月・ネオマーケティング)によれば、浮気経験者のおよそ5人に1人が「Facebookなどで浮気が発覚した」または、「疑われた」経験があると回答している。Facebookで交友関係を広く維持できるのは便利だが、奥さんや彼女といざこざの種になってはたまらない。総合探偵社MRの代表取締役・宗万真弓さんも、「浮気調査の際は、必ずSNSをチェックします」という。


もちろん、浮気の明らかな痕跡が、そうそうFacebookに残されているわけではない。しかし、「人の行動パターンは、意外に変わらないもの。普段と違う動きがあったら要注意です」と、MRの調査員・塚本浩さん。例えば、いつも居酒屋で酒を飲む男性が、フレンチのレストランに「チェックイン」していたら、誰かの好みに合わせている可能性が高い。
                       
また、交友関係から手がかりをつかまれてしまうのが、Facebookの恐ろしい(?)ところだ。特に危険なのが、写真やコメントに、友だちを「タグ付け」できる機能。飲み会などで女子と仲良くしている写真にタグ付けされ、それを恋人に発見されたらモメるのは確実だ。また、こちらにその気はなくても、自分の投稿へ頻繁に「いいね!」やコメントを残す女子がいたら、火種になるかもしれない。

実際にMRでも、浮気調査の際はFacebookでつながっている友人や同僚から攻めるのがセオリーだという。過去、愛人がなにげなくSNSへ投稿した写真から、家出した男性の居場所を突き止めた調査事例も。また、元カノや会社の同僚と浮気をしている場合は、共通の知り合いが多く、悪気のない彼らの投稿からウソがバレるケースはめずらしくない。

さらに、「動きがない」のもあやしい兆候だという。普段、仕事中でも頻繁につぶやくような人が、ピタリと投稿を止めてしまったら、やましいことをしているサインとして疑われてしまうそうだ。

では、疑われないためにはどうしたらよいか? 一言でいえば、徹底して「普段通り」を突き通すしかない。あやしい言動は必ずチェックされる。なかには、「何も知らないふりで泳がせて監視する」というこわ〜い女性もいるのだ。

そしてもうひとつ、かなりのリスクを回避できるのが、タグ付けを承認制にする設定(写真参照)。人の口に戸は立てられないが、知らないうちにヤバい写真が自分のタイムラインに掲載される、なんて理不尽な危険は避けられる。

逆に、不用意なタグ付けやコメントの投稿で、自分が他人の家庭にトラブルを起こす可能性もお忘れなく。女友だちや元恋人の投稿へ、ことさらに反応するのも遠慮した方がよさそうだ。
posted by ネット/家電を極めたい! at 22:31| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

LINE Game 第1弾アプリ「LINE Birzzle」が1,000万ダウンロード突破

 NHN Japanは10日、スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」上で展開する「LINE Game」の第1弾アプリ「LINE Birzzle」が、サービス公開後97日で累計1,000万ダウンロードを突破したことを明らかにした。

 LINE Birzzleは、同色ブロックを3つ以上繋げて消していくアクションパズルゲーム。Enfeel Inc.社の人気ゲームアプリ「Birzzle」の最新作をLINE向けに移植した。

 サービス公開は7月4日。翌日には200万ダウンロードを突破。日本・台湾・タイ・ベトナム・香港・マレーシア・マカオ・インドネシアの各国App Store無料総合ランキング1位を獲得した。

 今後もLINE Game内において外部パートナー企業との連携を図っていく。年内、新規ゲームアプリ 10タイトルの公開を予定している。
posted by ネット/家電を極めたい! at 23:22| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

アクティブなTwitterユーザーは要注意!? いつどこでつぶやいたか丸わかりになるサービスが登場

最近登場した、とあるウェブサービスについてお伝えしたい。特に「Twitter」を積極的に使う人は、知っておいた方が良いだろう。そのサービス「TwitterMap」は、位置情報つきの投稿を、GoogleMap上に反映させて表示するというものだ。
したがって、誰がいつどこでつぶやいたのか、ひと目でわかってしまう。サービスを確認してみたのだが、位置情報を反映しているため、投稿者の位置はかなり正確にわかりそうだ。
 
これは、鉄道の運行予定情報をもとに、GoogleMapに反映させるサービス「鉄道Now」と同じ開発者が手がけたものと思われる。「鉄道Now」は移動時に役立つものと思われるのだが、「TwitterMap」はプライベートを知られたくないという人にとっては、あまり好ましくないかもしれない。
もしも「困る」という方は、Twitterで位置情報を利用しないように設定した方が良いだろう。ちなみにこのサービスについて、インターネットユーザーは「こわいわー」や「こわいこわい」などコメントをしている。その一方で、閲覧に限っては「面白い」との意見もある。
たしかにネットユーザーのいうように、位置情報が丸わかりになるのは、ちょっと怖いかもしれない。せめて限られた人たちの間だけで、つぶやいた場所と時刻が共有できれば面白そうなのだが……。いずれにしても位置情報をつきのつぶやきには、注意をした方が良いかもしれない。
参照元:TwitterMap
posted by ネット/家電を極めたい! at 17:01| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

LINEがショッピングサービスを開始、「LINEシークレットセール」を公開

 NHN Japanは25日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』の「LINE公式アカウント」において、新たにショッピングを楽しむことができる「LINEシークレットセール」を公開したと発表した。
 「LINEシークレットセール」は、LINEのアプリ上で、厳選された商品・サービスを時間限定・数量限定で販売するショッピングサービス。新設された「LINEシークレットセール」(LINE ID:#linesecretsale)の公式アカウントを「友だち追加」したユーザー限定で、商品の詳細、販売開始日時、購入ページのURLなど特別なセール情報を入手することができる。商品は販売時間・数量が限定されており、予定時間・数量を超えた時点で販売終了となる。決済はクレジットカード決済とキャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクケータイ支払い・auかんたん決済)から選択することが可能。
 今回、第一弾として、9月26日よりLINEオリジナルキャラクターのぬいぐるみを数量限定で販売する。続いて10月3日より開始する第二弾では、株式会社イマージュが運営するカタログ通販「IMAGE」より、モデル・タレントとして活躍する平子理沙さんプロデュースの冬の新作衣料を送料無料で先行販売する予定。
 また、今後もLINE登録ユーザーの中で層の厚い女性向け商品を中心に、ファッション・ビューティーなどLINEでのみ先行・限定販売する様々な商品・サービスを提供していく。
 企業においては、「LINEシークレットセール」を通じて商品を販売することで、国内3,000万人のLINEユーザーに対してリーチすることができ、ブランドの認知向上をはじめ、初期費用を抑えて商品のマーケティングに活用することが可能。
 NHN Japanでは、「LINEシークレットセール」をLINE上でのショッピングサービスの第一歩として、今後更なるサービス展開の可能性を検討していくという。
posted by ネット/家電を極めたい! at 09:31| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録