2012年09月27日

LINEがショッピングサービスを開始、「LINEシークレットセール」を公開

NHN Japanは25日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』の「LINE公式アカウント」において、新たにショッピングを楽しむことができる「LINEシークレットセール」を公開したと発表した。
 「LINEシークレットセール」は、LINEのアプリ上で、厳選された商品・サービスを時間限定・数量限定で販売するショッピングサービス。新設された「LINEシークレットセール」(LINE ID:#linesecretsale)の公式アカウントを「友だち追加」したユーザー限定で、商品の詳細、販売開始日時、購入ページのURLなど特別なセール情報を入手することができる。商品は販売時間・数量が限定されており、予定時間・数量を超えた時点で販売終了となる。決済はクレジットカード決済とキャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクケータイ支払い・auかんたん決済)から選択することが可能。
 今回、第一弾として、9月26日よりLINEオリジナルキャラクターのぬいぐるみを数量限定で販売する。続いて10月3日より開始する第二弾では、株式会社イマージュが運営するカタログ通販「IMAGE」より、モデル・タレントとして活躍する平子理沙さんプロデュースの冬の新作衣料を送料無料で先行販売する予定。
 また、今後もLINE登録ユーザーの中で層の厚い女性向け商品を中心に、ファッション・ビューティーなどLINEでのみ先行・限定販売する様々な商品・サービスを提供していく。
 企業においては、「LINEシークレットセール」を通じて商品を販売することで、国内3,000万人のLINEユーザーに対してリーチすることができ、ブランドの認知向上をはじめ、初期費用を抑えて商品のマーケティングに活用することが可能。
 NHN Japanでは、「LINEシークレットセール」をLINE上でのショッピングサービスの第一歩として、今後更なるサービス展開の可能性を検討していくという。
posted by ネット/家電を極めたい! at 00:57| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

手元のPCは盗聴モードになってない? 検査ツールを公開

 アズビル セキュリティフライデーは、手元のPCが盗聴モード(プロミスキャスモード)になっていないかどうかを検査するフリーソフト「PromiScan-L」を公開した。Windows上で実行するだけで診断が可能だ。

 PCは通常、自分のMACアドレスあてのパケットやブロードキャストパケットだけを受信し、他人あてのパケットは取り込まないよう設定されている。しかし、ネットワーク盗聴を試みるウイルスやハッキングツールに感染すると、ネットワークを流れるすべてのパケットを取り込む、プロミスキャスモードが有効になることがある。

 同社はすでに、ネットワーク側から盗聴モードになっているPCを検出するツール「PromiScan」を提供している。これに対しPromiScan-Lは、手元のPCがこのプロミスキャスモードになっていないかどうかを簡単にチェックできるツールだ。ただし盗聴モードであることの判定は、盗聴ソフト(ウイルス)が実際に活動し、盗聴を行っている間だけ可能だ。対応OSはWindows 2000、Windows XP/7/8となっている。
posted by ネット/家電を極めたい! at 12:41| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

テレビ画面でYouTubeを鑑賞

「ニュースを見ています」「英語の勉強に使っています」「テレビには出ていないマイナーな芸人のネタを観ています」「ミュージックビデオをBGM代わりに流しています」

実は、これらはすべて“YouTube”でできること。なかには、YouTubeを見るようになってからテレビの視聴時間が減ったという人もいるかもしれません。

ただYouTubeは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で見るのが一般的。しかしそれではちょっと画面が小さいなと感じてしまいます。

そんな問題を解決してくれるのがI・O DATAの『LinkTV』。YouTubeをテレビ画面で楽しむための製品です。

特徴は、YouTubeをテレビ画面で再生できることだけではありません。もうひとつは 、再生が終了したら、次の関連動画やお気に入り登録した動画が自動で再生されるところ。パソコンやスマートフォンのように、ひとつの動画が終わったら、マウスやタップで操作する必要がないので、分割された長編動画などをスムーズに視聴することができます。

また、リモコンでテレビのように操作ができるのもポイント。さらにはよく視聴する検索ワード、例えば「ネコ」という単語をチャンネルに登録しておけば、ボタンを押すだけで「ネコ」に関連した動画の検索結果を自動で表示して再生してくれます。チャンネルは10個まで登録できるので、気になったチャンネルにザッピングも可能です。

ほかにも、再生中に投稿者ボタンを押すと、同一投稿者による動画を検索、関連動画ボタンを押せば、関連した動画を検索してくれる機能や、視聴の途中で電源をOFFにしても、次に電源をONした時は、前回見ていたところから再生が始まる機能もなかなか便利です。

とはいえ、回線が混み合っていたり、ネット接続のスピードが遅くて肝心の映像がカクカクしたり、止まったりしては意味がありません。パソコンやスマートフォンでは、よくありますよね…。

『LinkTV』では、気に入った動画だけを登録できるプレイリストを作成してオリジナル動画集を作ることができます。プレイリストに追加した動画は自動的にキャッシュされるので、スムーズな再生が可能。再生が途切れてしまうような容量が大きいハイビジョン動画も、コマ落ちすることなくスムーズに楽しめます。

普段からYouTubeのヘビーユーザーで、もっと快適に視聴したい人には、オススメの一台ですよ。
posted by ネット/家電を極めたい! at 13:13| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

Twitterのつぶやきから自宅の住所を特定するサイトWeKnowYourHouse.com

 Twitterの投稿から、投稿者の自宅住所を割り出すという恐ろしげなサイトが今月スタートした。その名も「WeKnowYourHouse.com」(お前の家を知っている)だ。

 このサイトは、「家に帰った」のような家からと思われるツイートを探し(英語のつぶやきが対象のようだ)、その位置情報を使って、つぶやいた人の住所を割り出して、サイト上に表示している。サイトには「○○(アカウント名)は××の近くに住んでいる」と表示される(一部は伏せ字になっている)。かなり詳細な場所が特定されているのは見ていて怖くなる。

 同サイトは、SNSのプライバシーに関する実験として作られ、サイト上には過去1時間分のデータのみを表示し、データは保存せず破棄しているという。住所を表示してほしくない人には表示拒否の手段も用意している。位置情報を付けずにつぶやいていれば、WeKnowYourHouse.comで特定されることはない。

 「位置情報付きのTwitterでも、Foursquareでも、Google Latitudeでも、どんな位置情報サービスでも、自宅でチェックインしないように。自分が住んでいる場所を世界中に知らせることになるのだから」と運営者はアドバイスしている。
posted by ネット/家電を極めたい! at 09:31| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LINEに新機能が追加!ホームとタイムラインでSNS化

LINEに新機能が追加されました。自分のことを記録していく「ホーム」と、友だちの記録を見るための「タイムライン」機能により、LINEがますます楽しくなります。

「ホーム」は、今の状況や近況、日記、映画の感想など自分のことを記録していく場所です。友達に見てもらうことができ、かんたんなブログのような感覚で使えます。

「タイムライン」は、友だちが記録している“ホーム”を新しい順に一覧で見ることができます。タイムラインを見れば、友だちの近況がまるっとわかり、LINEでの会話も弾みます。
posted by ネット/家電を極めたい! at 00:00| Comment(0) | オススメWEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。