2012年09月09日

首をぐにょんぐにょん伸ばして。くるくる回る。iPhoneで移動撮影ができる小型台車



あれ......ちょっと想像と違った!

こちら、スペックコンピュータが発売したiPhone対応の撮影用小型台車「Dolly(ドリー) for iPhone/smartphone」。ラバー製の車輪にフレキシブルなアーム&ホルダーを備え、iPhoneでの移動撮影を可能にするというアイテムです。
お値段は9800円、同社直販サイト「スペックダイレクト」やAmazonなどでも取り扱っていますよ。

細部を写した動画も公開されているので、こちらもあわせてどうぞ。

関節も多めで、かなりしっかりとした作りですね! そして首を伸ばして下半身をぐるぐる回す様子はちょっとキモ目ですね!
初めて見た時「WALL-E」を思い出したんですが、他にもこういう奴、映画で見たような気がしたんだけどな......、なんか居ましたよね? コイツ。何だったかなぁ?

posted by ネット/家電を極めたい! at 23:56| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

7インチKindle Fire HD、ファースト・インプレッション―ディスプレイに驚嘆、動作は非常に高速、WiFiだけは(会場では)やや期待外れ

Amazonは先ほどKindle Fire HDを発表した。ジェフ・ベゾスはプレゼンで美しいディスプレイ、ものすごく高速なWiFi等々魔法のような特長を約束した。Amazonはほとんどの約束を果たしたというのが短時間だがさっそく触ってみた第一印象だ。そして何より価格がすばらしい。

7インチFire HDを手に取ると、誰もがまずディスプレイに目を奪われるだろう。噂は本当だった。ゴージャスだ! 事実、iPadのRetinaディスプレイに十分匹敵する。どんな画像でも(雑誌の中の写真でもビデオでもその他なんであろうと)鮮明でシャープに表示される。どんどんズームアップしてもピクセルが見えてこない。

私はFree Timeその他の新機能も試してみた。Fire専用のメール、Facebook、Skypeアプリはそれぞれ改良が加えられている。Facebookのモバイル版のユーザー体験は通常ひどいものだが、改良されたWiFiと強力なプロセッサーのおかげでかなり高速化していた。しかしログインと起動には相変わらず少々手間取る。
posted by ネット/家電を極めたい! at 09:51| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

iPad miniは、iPadよりもiPhoneに近い、らしい。



iPhone BIGなわけです。
ネタ元のDarring Fireballと9to5Macによると、絶賛噂中の7.85インチスクリーンのiPad miniは、どうやら小さなiPadというよりも、大きなiPhoneと言える見た目のようです。その理由はフレーム部分。iPadの厚い背面を覆うフレームに対して、iPad miniは薄いフレームが左右のみに。今まで予想されていた、iPadをそのまま小さくした様なデザインではなく、miniとして相応しいまたこれ別のデザインになるようですね。それが、iPhoneよりのデザインだ、と。
アップル事情通のジョン・グルバー(John Gruber)氏は、iPadのスクリーン4:3比率はminiでも継続されるも、端末全体の大きさや縦横比は変更され、それがフレームのデザインにも影響しているのだはないかと語っています。
iPadの厚めフレームは、両手でしっかりと持つためのもの。iPhoneは片手サイズ。では、よりiPhoneぽいデザインのiPad miniは? 持ち方というのは使い勝手/使う環境に関わってきますから重要なはず。グルバー氏は、iPad miniはRetinaディスプレイ非搭載=でかいバッテリー不要なことから、とても薄くて軽くなる、故に片手ホールド系端末になるだろうと予想。
以下は、以前噂されたiPad miniの試作品フレームリーク画像。これを見ても全体的にiPhoneよりの縦長デザインなのが伺われますね。

posted by ネット/家電を極めたい! at 09:28| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

楽天kobo「大炎上」、三木谷社長「拙速だったという反省はない」と吠えた朝

今日は素足にスーツの奇妙なサラリーマンの話などのんびり開陳する予定だったのだが、楽天の三木谷社長がkobo問題に関し日経で吠えていらっしゃったので、急遽割り込みにて。


koboのスタート失敗については、おとといエントリーで3つの失敗の複合と書いた。

1 ローカライズ失敗による、「設定すらできない謎端末」問題

2 事前の宣伝「日本語書籍3万点」>蓋を開けたら「2万点で、半数以上が青空文庫」といった類の「誇大広告」問題

3 こうした問題を指摘した大量の楽天市場「koboユーザーレビュー」を全て削除するという「驚きの荒技」問題


社長インタビューの詳細は日経の記事で見てもらうとして、上記問題について三木谷社長は、なんと語ったのか。


まず「1 ソフト面の問題」だが、「おおむね48時間以内に初期トラブルは収束しています」とのことだ。まだ本棚とかショップの部分で問題は山積だが、「重要なことは、いかに早く解決するかだと思っています」とのことなので、ユーザーとしては早期解決を願うしかないのかなと。


「2 誇大広告」は、インタビューではほぼスルー。悪いと思ってないんだろう。

「毎日、1000点くらい増えていて、7月末までには合計3万点弱、8月末で6万点までいく予定です。その時点で、たぶん国内最大になる。その後は『年内に約20万点』というのがひとつの目標になってきますね」

約束違反については一言も触れず、上記のように「輝かしい今後」を強調しておられる。「7月中3万冊」の約束がなぜか「3万点弱」と微修正されてるのがカワイイかも。

しかしすでに「7月中3万冊」が実現したのか検証しておられる方がいる。それによると「8/1 0:00時点で、22176冊、うち青空文庫など無料コンテンツを除くと9611点」だそうだ。仮に青空文庫まで入れたとしても「2万2000冊」を「3万冊」ないし「3万冊弱」と言い張るのは、常識的には厳しいのでは。


「3 ユーザーレビュー全削除」については、やはりというか、三木谷社長の指示で行ったとのことだ。まあそうだろうなあ……。現場の方、お気の毒に。

この件に関し社長の言をまとめると、「コボのサイトはメーカーサイト。だからスクリーニングする」とのことだ。

これについてはすごく疑問がある。

まず単純に「スクリーニング=全削除」ではない。差別用語を使っていたり事実無根の誹謗中傷が入ったレビューに「限って削除する」のを、スクリーニングと言うのでは。「悪評だから削除」「とにかく全部削除」は、明らかにおかしい。

次に、コボの販売サイトはメーカーサイト「ではない」と私は思う。

koboのメーカーは、あくまでカナダの「Kobo」だ(いくら楽天子会社とはいえ)。楽天のkobo紹介サイトから「kobo touchを購入する」を選ぶと、ショップである「楽天24」に飛ばされ、そこで購入することになる。レビューがあるべきはここ。つまりあくまで「楽天24」という店舗の販売サイトだ。

「販売サイトのレビューを全削除」は、どう考えてもおかしいだろう。

それを「メーカーサイトだから全削除」ですらなく「メーカーサイトだからスクリーニング」とは、ずいぶん綺麗な言葉にロンダリングしたものだ。宗教テロ・オウム上祐の論旨すり替えを思い出したよ私は。

それにこれだと、「良いこと、悪いこと含め、あるべき姿を参考にしていただくのがレビューですが、不完全な状態からスタートしたkobo Touchのレビューの場合、かえって誤解を招くのではないかと判断しました。」としたkobo担当執行役員の説明と矛盾するけど。役員は「メーカーだから削除した」とは一言も言ってないわけで。


それにしても日経新聞は「不具合が出たからインタビューを申し込んだ」わけじゃん。その場でこんだけ「進軍ラッパ吹きまくってる」ってのは、むしろ感心した。

普通はそれ、「購入者に向けて謝る機会を設けていただいた」と理解すべき場面だから。

そのインタビューで上記のような不思議な論理を振り回し、「僕としては上々の滑り出し」「コンピューターリテラシーが低い方にとって初期設定は、多少難しいところがある」「拙速だったという反省は、ないです」とか、よく言ったなあと。社内に反対する人間がいないから、社会でも無意識に「俺様主義」になっちゃうんだろうか。


ネットのヘビーユーザーの一部からやたらと嫌われている経営者は、ワタミの渡邉美樹社長とか三木谷社長だろう。彼らやファーストリテイリングの柳井社長は、積極的に発言するため社会的に目立つ。そのためやっかみ含めていろいろ言われる面がある。

たとえば連結売上9兆円以上という日立製作所の社長の名前なんか、普通の人は知らないでしょ。私は渡邉さんとかこれらの方々、むしろ好きだけどね。

実際、「楽天の携帯メルマガを解除できない不具合」について書いた折、「三木谷が悪い」的反響を多くもらって面食らった。私は特段三木谷社長に悪感情とか持っていなかったし、そのような細かな案件など社長に原因があるとは思えなかったからだ。

それで興味を持ったので、友人知人の新聞記者連中と飲んだ折、こうしたベンチャー経営者の人柄や功績に関していろいろ聞いてみたくらい。


それにしても不思議なのは楽天の広報だ。なにやってるのよと。

企業に社会的問題が生じたとき、社長含めて経営陣の発言をコントロールするのは、クライシスマネジメントの基本だろう。「どのタイミングで」発言させるのか。「どういう態度で」発言させるのか。もちろん嘘をつかせてはいけない。

そりゃもちろん、危機に際し経営者が生の肉声で思いを発言するのは、極めて重要だ。しかし執行役員と発言が矛盾した上に「反省はないです」「上々の滑り出し」とか語らせちゃったら、広報の敗北だろ。「社長とにかく余計なことは言わずに謝っといてください」くらいコントロールできなかったのか?
posted by ネット/家電を極めたい! at 11:13| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

マスプロ、部屋の異変をスマホに知らせる「カメラ付 お留守番チェッカー」





マスプロ電工株式会社は、侵入者などの部屋の異変をスマートフォンなどに知らせるホームセキュリティ機器「カメラ付 お留守番チェッカー(愛称:見張っチャオ!)」を9月下旬に発売すると発表した。

同製品は本体のセンサー部が動くものを感知して撮影し、スマートフォンや携帯電話、PCへ撮影した画像をメールで知らせるネットワークカメラ。外出先からスマートフォンや携帯電話を使っていつでも部屋の様子を見ることが可能で、静止画像だけでなく簡易動画も見られる。「警戒開始」と「警戒解除」の切り替えを外出先から操作することも可能だ。

サイズは152(高さ)×100(幅)×136(奥行き)mm、質量は約410gで、人感センサー感知角度は水平・垂直ともに約90度。人感センサー感知距離は最大約5m。カメラ画素数は約37万画素。カメラ画角は水平約110度。単三乾電池によるバックアップ機能も搭載しており、停電時でも作動させることが可能で、センサーが感知した画像はSDカードに保存される。


カメラ付 お留守番チェッカー

マスプロ電工株式会社
価格:オープンプライス
問い合わせ:0570-091119
URL:http://www.maspro.co.jp/new_prod/hs2crc2/
2012/07/18

0718_maspro_rusuban_120718071217.jpg
posted by ネット/家電を極めたい! at 11:42| Comment(0) | オススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い女性登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。